HOME>注目記事>事故車でも諦めないで査定してみよう!買取も可能

事故車でも諦めないで査定してみよう!買取も可能

鍵を持つ男性

事故を起こしてしまった車でも売れる!?

事故を起こしてしまった車は、修理代が高くつく場合は廃車にすることを考える人も多いでしょう。しかし、近年は事故を起こして動かなくなってしまった車でも買取ってもらえることも多いため、まずは査定してもらうのが無難です。廃車の申請をするには様々な書類が必要なうえお金もかかりますが、買取ならどんな車でも1円以上で査定してもらえます。事故車の修理にかかる費用なども考慮して、買取にするのか廃車にするのかを考えると良いでしょう。査定は、ネットで無料で申請できるので便利です。

車を廃車にする際の手続き

事故車

必要な書類を用意する

車を廃車するには、まず廃車手続きに必要な書類を用意します。必要なのは、所有者の印鑑証明書、ナンバープレート、車検証、所有者の委任状、移動報告番号と解体報告記録がなされた日のメモ書きです。

運輸局で手続きを行う

運輸局に出向いて手数料納付書、永久抹消登録申請書、自動車税・自動車所得税申告書を入手し、作成します。運輸局は自分の住んでいる都道府県のものに出向きます。

ナンバープレートの返却

書類の記入が終わったら、前後2枚のナンバープレートを返却します。ナンバープレートを返却すると手数料納付書に捺印がされるので、記入した書類と一緒に申請します。

税事務所への申告

申請が完了したら、税申告窓口に自動車取得税申告書・自動車税を提出します。この申請を行うと後日自動車税が月割りで還付され、廃車手続きの完了となります。

保険会社に申請

自賠責保険の残存期間がある場合、保険会社に申請すると保険金の還付が受けられます。還付手続きについては、それぞれの保険会社によって異なるため、よく確認しましょう。

広告募集中